スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

捨てる神あれば拾う神あり! 

離婚して失ったもの…、社会的信用?
離職して失ったもの…、安定した収入源?
就職試験に落ちて失ったもの…、転職先?

何かうまくいかなくて、失敗して何かを失ったり。
そんな時にすごく落ち込みますよね。

特にがけっぷちに立たされた経済状況で
就職試験に落ち続けると、本当に「どうなるの?」って。

でも、そこがダメだったということは
次の出会いのチャンスがめぐってくるってことでもあります。

転職先が決まるってことは、
数々あった「別のチャンス」を失うことでもあり、
何を失い何を得たかは、自分がどこの立場のどの時点で
モノを考えるかによって違いますよね!

ピンチの後にチャンスあり!
好事魔多し!
昔からのことわざでもあるように
「良いこと・悪いこと」はセットなんですね~。

仕事をやめて新年から通うっている訓練校は、
みんながものすごく盛り上がっていて…
飲み会やら何やらすごいです!
申し込むときには
こんな世界が待ってるなんて思っても見なかったけど。
一寸先は闇なのか光なのか?
誰にも分かりませんが、自分を信じて生きていこう!
スポンサーサイト

[2006/01/29 14:32] つぶやき | TB(0) | CM(0)

モラハラ脱出! 

離婚して約2年。一人になって気楽になった分、
転職騒ぎの時にはかなりパニックになった。

でも新年になって、いろいろなことが始まり
そんな自分なりの生活にふと思い出した昔の記憶。

夜も遅くまでパソコンに向かって作業しているこの頃…。
昨夜布団に入って「あ~今日も遅くなったから、さぁ寝るぞ~」と
思った途端思い出したことがある。

夫がいた頃、私が自分の時間を見つけて少し寝るのが
遅くなることがたまにあった。
そして「そろそろ寝ようか」と立ち上がった私を
待ち構えていたように、夫は…要求。

育児でバタバタした後ほんの少し見つけた自分の時間。
夫はその間ずっとうたた寝で疲れを癒しているから
元気回復しているのだろうけれど、
私はぐったりとすぐに布団に入りたい!

それが嫌で子どもを寝かしたあと
「たまには自分のことをしたい」と思っても
子どもの後を追うように慌てて布団に入ってたっけ。

それを思い出し、あ~本当に離婚して良かった。
やっと自分の時間を自由に使えるようになったのだ!
と改めて実感。

夫婦生活も一方的な関係は苦痛以外の何物でもない…。
モラハラのない生活は安心できる時間だ!

[2006/01/25 22:28] モラル・ハラスメント | TB(0) | CM(2)

合格通知! 

やっと待ちに待った合格通知が来ました~。
採用予定候補ですけど…、中学校の相談員です。

いや~本当にほっとしました。

このままどこも受からなかったらどうしよう?と思ったけれど、
本当に本当に良かった。

ここまでの道のりは長かった。
受けても受けても落ちて。大体募集が少ない仕事なのに
そこに応募が殺到するという現実。
だから受けて受けても「ダメ」ばかり…。

その間、いろいろなことを言われたりして。
傷ついたり落ち込んだり、そうかと思うと
やりたい仕事の求人が出ていて、すっかり仕事できるような
気になってぬか喜びしたり。でもこれでやっと少し落ち着けます。

そして今、
前職の時に行きたかったある市の相談員の募集が出ていたので
そこをトライしてみようと思っているのだ!

電話をしたら、資格がなくても経験があるので
受けてみてほしいと言ってくれて…、ダメもとで受けてみるぞ~!

[2006/01/22 21:31] 仕事 | TB(0) | CM(0)

新しいこと・・・ 

仕事で色々と悩んでいた時には
とても追い詰められた気分だったけれど、
職業訓練校も始まり新しいことが起こりそうな予感が。

離婚を決断した時も、未来への不安があった。
失業を決断をした時も、将来に不安があった。

でも、何かを捨てれば何か新しいことがやってくる。
職業訓練校のおかげで、インターネットの世界が広がろうと
している。色々なことを継続するのは
実はとても努力の要ることで、このブログも
あまり訪れる人がいない中でも、続けていく意味があると気がついた。

何でも良いから何か自分が行動すれば
かならずその行動が次にステップにつながるという気がする。

今、色々と家庭のことや仕事のことで悩んでいる方たちへ…。
自分を信じて、自分の心地よいと思うことに向かって
行動をしてくださいね~。
[2006/01/17 22:19] つぶやき | TB(0) | CM(1)

イジメ 

前職のことを考えると結局「イジメ」の解決は難しいということ。

モラハラも暴力もイジメも対等な関係性で起きることはない。
力関係で強いものと弱いもの、社会的に守られている立場の人と
守られない立場の人、がいるところで起きる。

職場のイジメ(モラハラ)を解決するには、周りの協力は欠かせない。
しかし、私の場合完全の周りの人から見捨てられた。

きっと次の犠牲者が出るのでは?とは思うけれど
これはもう私には関係の無いことだから、どうなるのか
分からない。

周りで気がついている人が「暴力反対」とみんなで抵抗しない限り
イジメやモラハラはなくならない。
だからこそ私はこれからも「NO」を示していこうと思う。
本気で応援してくれる人がどれぐらいいるか分からないけれど…。

[2006/01/15 21:53] 仕事 | TB(0) | CM(0)

読みました 

IMG_046511.jpg

昨日、年末に図書館から借りた本を読み終わりました。

『施設でくらす子どもたち』 平湯真人

子どもの虐待で有名な弁護士さんが書いた本です。
ここで書かれている内容が少しでも実現するといいのですが…。

感想はやはりHPにいつかUPしますね~。

でも、いつになることやら・・・
[2006/01/11 23:42] BOOK | TB(0) | CM(0)

訓練校第一日目! 

今日から始まった本格的な授業…。
第一日目は「就職訓練」何々?
どうせ講義形式でつまんない授業だろうな~と思いきや
すごくためになった!

座りっぱなしの講義ではなく
参加型なので、緊張しながらも色々な経験になりました。

こんなに楽しく勉強になったと
思ったことが無いぐらいに、正直言って良かった!
色々な講義や研修を受けているけれど
目的を明確にしながら参加して、少しでも
自分なりの成長が感じられる授業ってすごくやりがいがある。

これからの訓練がますます楽しみになってきたぞ~。
[2006/01/10 23:45] 仕事 | TB(0) | CM(0)

ラジオ公開放送 

今日の成人の日にちなんでNHKの第一放送で公開放送が行われた。

1月9日(月・祝)NHKラジオ第1 AM9:05~11:50

「鎌田實 いのちの対話」
●鎌田實さん
長野県茅野市の諏訪中央病院で、地域の人々や患者と共に作る医療を実践してきたお医者さん。
●ゲスト 
新沢としひこ・シンガーソングライター
大平光代さん・弁護士。自伝「だから、あなたも生きぬいて」(講談社)がベストセラーに。
水谷修さん・元定時制高校教諭。夜回り先生としておなじみ。


私は「新沢としひこ」ファン(この中では一番マイナーな人?)
なので、公開放送に応募したが見事落選した。
だから自宅でラジオを聴くことに…。

大平光代さんは「だからあなたも生き抜いて」を読んだこともあり、
好感を持っていた。水谷さんは「夜回り先生」で有名なので
周りにファンも多い。

実は水谷さん、テレビの放送を見ているうちに
「ちょっと何かが違う」と感じていました。今回の話でも
やはり私は水谷さんの話が一番違和感が多かったです。
いえ…言っていることは「確かにモットモ!」と思える内容です。
子どもの立場に立った話も多いです。でも、何だろう?
やはり先生なんですよね~。指導者って感じが私にはどうもね。

それに比べて新沢さん・大平さんは
そういう指導者的な臭いが無い。そういうのって感覚的なものなので、
「どうして?」と言われても説明できないのだけれど、どうも苦手。

そう思っていたら、やはりある不登校経験者だったライターが
「水谷さんが嫌い」と書いていたので、
あぁ、私も「なんか嫌」って思っていてもおかしくないんだ~と
ホッとした覚えがあります。
もちろん「好き」って言う人は好きで良いと思っています。
でも「好き」と同じように「嫌い」って言う人がいても
当然なんだけど、
「善い事をしています」という看板背負っている人に対して
「嫌い」と言うのは結構勇気が要りますね。

でも、「自分だけの感覚」が
回りに受け入れられないそうに無いときにも
「自分の感覚」(特にネガティブなこと)を
やはり大事にしたいな~と改めて
ラジオを聴きながら思った私です。


[2006/01/09 21:54] 今日のできごと | TB(0) | CM(0)

放送大学で 

放送大学の「生涯発達心理学」という科目の試験を
受けるため、今日は学習センターでビデオを視聴してきた。

生涯発達心理学では、40代というのは人生の過渡期に
当たるらしい。今までまっしぐらに走ってきた人生を
振り返り「これで良いのか?」と迷ったり、新たな生き方を
選択したりする時期だという。

この時期に大嵐が吹き荒れ、人生に絶望を感じることもあるが、
後で考えると、その時の様々な迷いや選択が
老年期へのステップになっていくのだという。
しかし、そこで自分の人生に真正面から向き合えずにいると
新たな転換ができずに老年期になってそのツケが回ってくる。

40代の迷いの中で一番大事な事は
「自分は自分で良い」と自己受容できるかどうからしい。

ナルホド…、今回の私の退職をめぐる一連のことも
そんな大きな流れからすると、
一つの転機なのかもしれないし、自分と向き合うチャンスなのかも
しれないと思った。

退職にまつわることで一番悟ったことは
誰かに「これが事実だ」といくら職場で起きていることを
話しても、相手がそれをどう受取るかは
相手の選択であるということ。
真実というのは「自分にとっての真実」であって、
他人にとっては、それが必ずしも「真実だ」と思うとは
限らない。そういう意味で信じられるのは
自分だけだということに気がついた。

それは自分しか信じられないという意味ではなく、
最終的に自分を信じてあげられるのは
まず自分自身だということ。

元夫はその辺りが乗り越えられなかったから
中年期になって特に私たちにつらく当たったのだろうか?
それとも嵐を乗り越える途中経過で私がそこから降りてしまった
だけなのだろうか、など
元夫のことも含めて中年期の人生について色々と考えさせられた。

まあ、自分のことについていえば
今は「忍」の一字で自分を信じて歩いて行こうと思う。


[2006/01/08 23:32] 今日のできごと | TB(0) | CM(0)

読みました 

IMG_04192.jpg

お正月に読んだ本です。

『心病める人たち』~開かれた精神医療へ~
 著者は石川信義さんです(岩波新書)。

長野で開業する精神科医が書いた精神医療に関する本です。

年末、フラッと寄った近くの「BOOK OFF」で
衝動買いしました。著者の石川さんもこの本ではじめて知りました。
なかなか良い本でした!
感想は私のHPにいつかUPしますね。


[2006/01/07 20:10] BOOK | TB(0) | CM(0)

技術訓練校始まる! 

今日から職業訓練校が始まった。
訓練を受けながら手当てをもらえるのだから、と
甘い考えで始めようという人には
「そんなに甘くないぞ!」という話が続き、
さすがに「そうだよな~」と納得。

特に出欠が厳しく、遅刻・早退・欠席は毎日チェックが!
しかし、私は本当にこの講座をやりたかったので
どの授業も参加したい内容。ワクワク…。
できれば、本当にすべて出席したい。
でもさすがに子どもの卒業式はね~、休まないわけにはいかないか。

インターネットショップ開業のためのノウハウの講座だけれど
経理から顧客管理からHP作りから企画書・プレゼンテーションから、
かなり盛り沢山な内容だ。
これを選んで本当に良かった!

収入的には「失業手当」なので
かなり減るけれど、将来的なことを考えると
やはりグズグズと前の職場にしがみついているよりは
良かったと思う。よ~し頑張ろう!と勇気が湧いてきた。

嫌な職場で自己否定感を強くしているより、
やはり前向きに自分の好きなことをやっていた方が
良いとつくづく…感じた。

離婚したことにしても、仕事をやめたことにしても
私に原因があるからとどこかでそう
思っている人は多いのかもしれない。

しかし誰からも正しい真実なんて無いのだ。
自分にとって正しいと思うことを貫くしかないと思う。
誰のためでもない、自分の人生だから…

「誰かのために生きてみても Tomorrow Never Knows
心のまま 僕は行くのさ 誰も知ることの無い明日へ…」
  (BY ミスターチルドレン)
[2006/01/06 21:06] 仕事 | TB(0) | CM(0)

明日から 

失業保険のおかげで明日から職業訓練校に通うことになった。
訓練校に通う間は手当ても支給されるので、何とか収入も
少ないながら確保できて、一安心!

一人親家庭なので、やはり収入の確保が一番気がかりな問題で、
貯金もなかなか増えない中、減収となる訓練手当ては
かなり厳しいけれど、次のステップのために頑張りたい!

しかし、都会は職業訓練などいうシステムがあり
本当にありがたい。交通費も支給されるので
減収とはいえ、嫌な職場に汲々としがみついて
グジグジと考えているよりは
よほど前向きなことができる気がする。

特に大好きなパソコン関係なので、楽しみ!
しかし、職業訓練校は就職が第一優先らしく
訓練途中でも就職先が見つかったら、そちらを優先してほしい、
ということなのだ。せっかくの訓練も中途半端で終わるのなら
大して身に付かないと思うのだけれど、期待しているほど
内容は充実していないというのだろうか?
まあ、いずれにせよ手当てをもらいながら勉強をできるのだから
それだけでも良いのかな…。

新年に新しい気持ちで何かが始まるってうれしいもの。

何が待っているか、楽しいことよりもつらいことや嫌なことも
多いかもしれない、と思いつつ明日から始まる
新しい生活に心も改まる私です…。

[2006/01/05 20:41] 仕事 | TB(0) | CM(0)

あけましておめでとうございます 

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

昨年は、ブログもお休み状態があったりしましたが、
今年は、あまり気負わずに細々と続けていけたらよいな~と
思っています。

昨年は、職場でいじめに会い結局退職しました。
しかし、捨てる神あれば拾う神ありで、年末に
ある方から就職先の紹介の声がかかりました。

できれば児童福祉関係の仕事を続けて行きたい気持ちが強いので、
紹介された成人の福祉関係に今ひとつ踏ん切りがついていませんが、
いずれにせよ福祉関係の仕事に就けそうなことにほっとしました。

年末丁寧に手紙で、私のように純粋な人間は相談の現場にいると
傷つくばかりなので、相談はボランティア活動にとどめておいたら
どうか?とアドバイスをしてくださる人もいました。

当事者の方からは、「当事者側の身になってくれる相談員が必要だ」と
私のような人間を後押ししてくれる人もたくさんいるけれど
当事者ではない人からは、どうも嫌がられる傾向が高いようです。

しかし、そんなことでめげていられないと
新年を迎えて新たに思います。
今年も自分なりに自分の信じる道を歩んでいくしかないと
思っています。
[2006/01/03 20:49] つぶやき | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。