スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

家庭内の暴力 

このブログもすっかりご無沙汰気味。
その理由の一つとして、転職して色々と落ち着かない日々を送っていたから。

この4月から学校の相談員の仕事をしている。
半年ほど過ぎ、やっと仕事にも慣れてきた。
相談してくれる子どもも少しずつ増えて、ホッとしている反面、色々と考えさせれることも増えた。

子どもたちの話で出てくるのは親からの暴力。
「悪い成績をとったら、殴られる」
「反抗したら、ぼこぼこにされた」など
多くの子どもからそんな話が出る。

たとえ身体的な暴力がなくても、言葉の暴力や子どもの囲い込みもかなりのもの。

しつけのためにやっているとは思えない内容もたくさんあるけれど…それでも親を信頼して生きている子どもたち。

「子どもの権利」なんてどこにあるの?
家でも叱られ学校でも我慢して生きている子どもたち…
せめて相談室ではホッとして欲しいと思うけれど、
学校ではそういう考えはまったく歓迎されない。

私自身が不登校になりそう~。
スポンサーサイト

[2006/11/23 11:04] 子どもの問題 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urapoke.blog6.fc2.com/tb.php/111-249cb769





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。