FC2ブログ







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

自己愛の強い人間 

前々回書いた「わがままな親子」。
このところ、学校のお休みが続いている。担任が電話をしても親から「対応が悪いから」と言われてしまうため、私の方で電話をして欲しいと頼まれた。

(私)「体調はいかがですか?」  (母親)「頑張ってきた疲れがたまっているみたいだから…」
いかに自分の子どもが頑張ってきているか、毎回延々と主張する。もちろん頑張っていることに異論は無いけれど、彼女だけが特別頑張っているとは思えない…。

他の子どもたちもそれぞれの家庭の事情やら、学校の友人関係の事情を抱えて悩みつつ…無理して頑張っているのだ!(彼女以上に家庭に居場所が無い子どもが学校にはたくさんいる…)

そして、私の対応に落ち度があったところがあって…と暗に言われた。おそらくその事を母親に話しているだろうと思ったので「やっぱり案の上その話か?」と思った。とりあえず、母親の意向に沿って「そうですね。気をつけてみます」と答えておいたが、自分の子どもがその前にどれだけ相手にいやな思いをさせたり、自分勝手な考え方をしているか、なんてことに気がついていない。

一緒にいた子どもたちはおそらく彼女とはまったく違う考え方をするだろうけれど、その事に本人も親も気がつこうとしないし受け入れようとしない。

結局自己愛の強い親子なのだろう…。まったく自分たちに「非」はなく、ひたすら相手に「非」を求める親子。無性に腹が立つ。

どうしてだろう?と自問自答してみた。少しでも「困っている」「悩んでいる」という態度があれば、こちらも「話し合い」のリングに上がれるけれど、一方的な関係を求められうやり方に自分の中で違和感が大きいのだ。

こういう自己愛の強い人に対応する方法ってどうしたらいいのかな?
スポンサーサイト

[2006/12/16 13:02] つぶやき | TB(0) | CM(1)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[2011/03/27 00:35] - [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urapoke.blog6.fc2.com/tb.php/118-bef973dc





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。