スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

元夫の間で起きていたこと⑧ 

息子が、小学校2年生の途中ぐらいから
学校に少しずつ行かなくなりました。
そして3年生の5月から、一日も行かなくなりました。

息子の不登校の原因は、いじめですが、息子は
昔からいじめられるタイプで、そのことに悩んでいた、
ということもあり、色々な会に私は顔を出しようになりました。

そういう会に息子を連れて行くときもあれば、
一人で参加することもあったのですが、
そういう活動がきっかけとなり、ボランティアなどに
参加するようにもなりました。

元夫もその当時、私と同じ意見だと言う感じで
不登校を応援していたはずだったのですが、
離婚目的で、私が家裁の調停を申し立てた後、
メールで、何度も私を責める文章を送ってきた中に
「本当は不登校なんてさせたくなかった」
「お前の意見に押し切られていたけれど、
息子をもっと学校に行かせるべきだった」と言うような
ことも書いてありました。

離婚調停の時には、すでに息子は学校に戻り
高校受験も控えていたというのに、
過去のうらみつらみを忘れずに綴られていて、
(何度も「これが最後」と言う文章を送りつけてきたのですが)
あるときは原稿用紙80枚分もありました。



スポンサーサイト

[2005/02/24 10:17] モラル・ハラスメント | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urapoke.blog6.fc2.com/tb.php/12-6da0a5cd





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。