スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

暴力に気がつくのは? 

暴力の加害者が自分の暴力性に気がつくには、どういう方法があるのだろう?
そういう私だって、わが身の暴力性に気がついてないのだろうけど…。

虐待をしているにも関わらず、自分のやっていることが
いかに子どもを傷つけているのか気がつかない親。

そういう親に対して「絶対に親のところに帰りたくない」と
親を捨てる選択をする子ども…

それでも親は「子どもは家に帰りたがっている」と信じているのか、「子どもを返せ」と主張する。

両者の大きな溝は、どうすれば埋めらるのだろうか。

やっぱり自分の加害性を認めるしかないのだろうと思うけれど、こういう人に限ってどこまでも暴力的だ!

どうしたらいいの?その子のために何ができるの?
これからも自分なりに考えていきたい。
スポンサーサイト

[2006/12/29 21:07] 家庭のこと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urapoke.blog6.fc2.com/tb.php/120-73e9c45f





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。