スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

元夫の間で起きていたこと ⑮ 

夫と妻の関係が子どもたちに大きな影響を与える、
と考えた私は、何とか夫婦の関係を立て直したいと
考えていました。しかし、父親と子どもの関係も
見直さないといけないのだと気がついたのです。
夫は嫉妬深く、私の外出などに関して監視的でした。
その性格を改善したくて、私は彼の言いなりになって、
外出を控えるのではなく、外出を積極的に増やして、
子どもの世話をお願いするという方法を取りました。

なので、表面的には父親と子ども達は仲良く、
特に私がいるところでは、父親はとても子ども達に
優しく接していたのです。

ところが、私がいないところでは、
かなり子ども達に腹を立てていたようです。
その腹を立てる原因は、たいてい
母親の意見と同じだ、と感じたり
母親のような態度、口調、反応だと感じると
猛烈に腹を立てていたようです。

たとえば、自分の母親(子ども達の祖母)が
電話をかけてきた後に、「おばあちゃんと話すと
心配性だから疲れる」というような愚痴を
ポロっと言った場合など、
「お前達までお袋を馬鹿にしているのか!」と
自分の子どもの立場に立たずに
子どもを責めたようです。

それは、私だけでなくお前達も俺の家族を馬鹿にするのか?
という怒りだったのです。

子ども達は、「お母さんが怒るのは理由が分るけど
(だからといって容認できるということではないですが)
お父さんが怒る理由が分らない」
「お父さんが怒り始めると、なかなか終わらないし、
その後急に“ごめんね、ごめんね”って
変に謝って優しいから気持ちが悪い」と言っていました。

息子に離婚をしようと思っていると話したときに
原因とてして、お父さんは何かのきっかけで不機嫌になると
何日も話をしなくなるので、それに耐えられないというと
息子は「うん、分るよ。お母さんの次に僕がやられてる
と思うから」と、同じように不機嫌な暴力を受けていると
話しました。

息子と父親のそんな関係にまったく気がつかなかった
母親なのだと、ショックを受けたと同時に
子どもにこれ以上迷惑をかけられないという思いと
子どもを守るのが今の私にできることだ、という
思いが交錯した瞬間だったのです。
スポンサーサイト

[2005/03/06 10:38] モラル・ハラスメント | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urapoke.blog6.fc2.com/tb.php/19-163fc7ce





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。