スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

虐待の実態・・・ 

★児童虐待の中で、一番通報が多いのが身体的虐待で全体の45%となっています。その次はネグレクトで、38%です。性的虐待は3%、心理的虐待は13%という割合になっています。しかし、これは通報された数なので、比較的分かりやすい身体的な虐待やネグレクトの割合が高いのは当然です。性的な暴力など家庭の中に埋もれて分かりづらい虐待は、この数字が実態に近いのではなく、これは氷山の一角と言われています。
 また児童虐待は、実の親からが圧倒的に多く、実母が50%以上、実父が18%で、全体の約7割です。今回の虐待防止法の改正で、夫による妻への暴力(DV)を目撃した子どもも“虐待を受けた”として認められました。そうなると、今後の調査にもよると思いますが、性的虐待などの実態が正確に把握されると、もっと実父の割合は大きくなる可能性はあるのかなと思います。実母による虐待の中で、実は8割が夫からのDVを受けていると言われているぐらい、実は虐待の問題はDVとの関連も大きく、家庭内でのパワーとコントロールがどのように処理されているのか、と言う視点で捉えることも大切なことだと、私は考えています。
スポンサーサイト

[2005/03/08 10:50] 児童虐待 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urapoke.blog6.fc2.com/tb.php/25-b1c94662





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。