スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

元夫の間で起きていたこと ⑯ 

正直言って、はっきりと離婚を本気で考え始めたのは
「女性学」で私と夫の関係はDVのサイクル?
と考え始めてからです。

ボランティアや仕事上でのお付き合いや活動が増え、
男女に関わらず、家を留守にして出かける回数が
多くなるにつれて、ますます夫は「今どこにいるの」
「何時ごろに帰るの」と尋ねることも増えました。


予定時間を過ぎると携帯に電話をかけてきたり
職場に電話をかけてきたり、メールを送ってきたり。
そんなことが多くなるので、「管理されている」と
感じましたし、何度も伝えたのですが
一向に辞めてくれません。

それでとうとう、ある時「こういうことが続いたら
離婚するしかない」と告げましたが、
それから離婚への行動を開始するまで
一年もかかりました。

何とか話し合えば、向こうも変わるのではないか?
お互いの関係が改善されるのではないか?と
自分なりに対応を工夫してみたのですが、
それは私の一人相撲でした。

そこで、とうとう「離婚調停」を決意し
家裁に調停申し立ての手続きに行ったのです。
スポンサーサイト

[2005/03/23 11:32] モラル・ハラスメント | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urapoke.blog6.fc2.com/tb.php/26-658221a5





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。