スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

子育て支援はつらいよ? 

私の仕事は子育て支援のお仕事です。
「子育ての総合相談」が第一番目にあげられる
仕事の内容です。
「総合相談」という意味は、実はよく分かってませんが、
あらゆる子育て相談の窓口なので、
「夜泣き」「離乳食」「不登園・不登校」
「育児不安」など生活や発達に関する相談から
「虐待通報」まで、あらゆる子育ての相談を
受けることになっています。


しかし、昨年の「児童虐待の防止等に関する法律」
「児童福祉法」の一部改正により、
市町村が「虐待の通告先」として
あげられるようになりました。
なので、私の職場でもある
市町村の子育て相談の窓口は
今までの仕事の内容を一歩進めて
「虐待の問題」を専門に扱うという人間を配置して
対応しなければいけません。

でも、子育て支援を待っている人は
ほとんどの子育て中の人、と言っていいほど
その裾野は広いのです。

今日も、子育て中のママのある集まりに参加ましたが、
「どうして行政は、
もっと私たちを応援してくれないのですか?」
という内容の話が出ました。
私は一年契約の嘱託という身分なので、
責任を持って支援を確約することはできず
ただ「申し訳ない」という気持ちなるだけでした。

私から見ると、あなた達よりも
もっと大変な状況の人がいて、その人とあなたの
大変さは比べるわけじゃないけれど、
限られた時間や能力の中で、
どちらを支援するべきか、選択するとなると
もっと大変な状況の人に
支援するのが筋だと思うのよね~、
と考えてしまう私。

何が大変か難しいけれど、
自分も離婚するような家族関係の経験を
振り返ると、やはり自分の力だけでは
生活そのものが維持できないほど
様々な困難を抱えている家庭を
支援するのが、私の一番のやりたいこと、なのです。

子育て支援はやりがいがあるけど、
でも、奥が深くて底なし沼のような感じ?
何が良いのか、悩みつつ、仕事してます~。
スポンサーサイト

[2005/03/26 21:52] 仕事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urapoke.blog6.fc2.com/tb.php/28-67d1a7b5





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。