FC2ブログ







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

電車事故を思う・・・ 

JR西日本の電車事故の報道を見ていて
西日本の職員のインタビューに、色々と考えさせられた。

原因は、どうやらスピードの出しすぎも
確実に一因なようす。そうなると運転手の青年の責任・
その時の行動・考えが取り上げられることになり、
彼の日ごろの性格や行動などもマスコミの話題となっている。

今日、たまたま見ていたテレビでは、JR西日本の職員の人が
インタビューがされていた。
「彼もある意味で被害者だと思う」と同僚の職員が
答えていた。
そのインタビューでは「失敗をすれば日勤教育という
職場のいじめを受けていた」とも語っていた。

JR西日本では、走行ミスを犯すと、
いじめに近いような形の罰が待っていたということが
少しずつ明らかになっている。

日勤教育をしたという担当者は
「まずい行動があれば、教育するのが当然」と
答えていた場面も番組の中であった。

人の命を預かっているのだから、厳しい訓練に耐えることも
必要だろう。しかし、教育をする側と
教育を受ける側の立場が違えば、
こうも感じ方は違うのだと、まざまざと
その二人のインタビューは物語っている気がする。

教育をする側は、いじめだなんて思っていないのだろう。
「未熟な奴に教育をしてあげているのだ」
「正念を鍛えてやっているのだ」
「我慢や根性をつけさせてやっているのだ」と
良いことをしてあげているつもりだと思う。

基本的にどんな状況の場合もいじめる側は
「当然のことをしているだけ」と
思っているので、「いじめている」などという自覚は無い。

つまり、自分の権力志向や、力関係に無頓着だから
平気でいじめをいじめと思わずに
「良いことをやってあげている」感覚で
自分の権力を悪用できるのだと思う。

暴力を「暴力」と認めてふるう人は
まだ救いがあるけれど、
家庭という現場で、教育という現場で起きた事件でも
パワーとコントロールの関係が原因であるにも関わらず
加害者のほとんどが「暴力ではなかった」と主張する。

また、自らの立場を振り返り、自分の暴力性を
認められる人は、会社という組織では
おそらく出世できないのだろう。

この事件も「教育するつもり」で日勤教育というものを
やっていたのだろうけれど、どういう目的で
どういう内容を選んだのか、そのあたりの中身を
キチンと検証されていたのだろうか?

組織的に行われていることは
ほとんどの場合、形が重視されて中身を問われることが
少ない。形に「人の心」を吹き込めば、
もっと違ったものになったのだろうけれど…、
人の気持ちや命よりも組織の方が大事だと思っている人は
特に男性に多いと思う。

結局、犠牲になるのは、いつも弱い立場の者であると
つくづくと痛感させられる、この事件。
しかし、それでも…強い立場の人は
余程のことが無い限り、自分のその強い立場を
振り返ったりせずに、弱い立場の人を踏み台にして
のし上がっていくのだろうな、と思う。

世の中って理不尽だなと、亡くなった人たちの
遺族の嘆きを見ながら、
私のその理不尽さに涙が滲んでいます!



スポンサーサイト

[2005/05/02 14:06] 仕事 | TB(0) | CM(2)

従姉妹の旦那さんがJR西の本社勤務です。
うちの父から聞いたその人の近況は、
・事故以降は喪服で出社している
・近所からコソコソ言われ、知らない人から「人殺し!」と罵られることもある
・小学生のお子さんが学校で「人殺しの子供」と言われていじめられている
だそうです。
事故に遭われた方とそのご遺族の方はもちろんですが、社員もある意味JR西日本という組織の犠牲者なのかなぁと思いました。
[2005/05/02 16:57] さとー [ 編集 ]

さとさん
コメント、ありがとうございます。

きっと、誠実に今まで頑張ってきた
JR社員にとって、痛恨の出来事だったと思います。
私も毎日、電車を使って通勤していますが、正直言って「この電車の運転はどうなのだろう?」と疑っている自分がいます。誠実に誠意を持って
対応してきた鉄道関係の人たちにとって「自分たちだって被害者だ」と思ってる部分があると思いますが、でも
今はそんなことは言えない立場でもあるのでしょうね。

私の中にだって
加害性が無いわけではナイと思っていますから…。
[2005/05/03 00:08] ウラポケ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urapoke.blog6.fc2.com/tb.php/51-5a343132





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。