スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

電車事故を思う・・・3 

この事故の背景には、仕事の中での人間関係が
大きく影響しているような情報が流れています。

日勤教育というものがどういうものか分かりませんが、
事故に遭遇しても出社が第一優先だったり、
ボーリング大会のような催し物を行ったり、
という行動の裏には、「上司にたてつけない」
「会社が決めたことは、必ず遂行しなければならない」
という意識が働いているのではないのでしょうか?

上司の許可を取ったり、上司の決定に従うことは
本来、日本では非常に喜ばれる部下の対応ですし、
反対に上司の決定に「物申す」輩は
嫌われる場合が多いと思います。

今回、死亡事故に発展したからこそ、
こぞって「自分の判断で
行動できないのはオカシイ」という論調ですが、
普段の日本社会では
「上司の決めたことをキチッとやりこなすこと」は
むしろ評価が高いはずです。

「JR西日本のひどさ」を糾弾している人たちは
自分の職場でも、上司の言い分に対して
オカシイと思ったときには「オカシイ」「止めましょう」と
進言しているのでしょうか?

私は子育て支援のお仕事で、子育て中の(主に)ママから
よく色々なことを言われて、それを上司に進言しますが
まったく喜ばれません。いつも「嫌な顔」をされています。
「そんなことは、オカシイ」と言おうものなら、
必ず「どうしてそんなことを言うのか?」と
思っている様子だし、
その上、かならず静かな反撃を食らうことが多いのです。

自分の感覚で、上司の判断を「オカシイ」とか「変だ」と
感じてそれを発言することは、
出世できないこと・会社の自分に対する評価を下げることを
意味すると思います。
そしてそんな現実世界はJR西日本だけでなく、
どのサラリーマン(ウーマン)でも同じなのでは
ないでしょか?

ベースに
上意下達の精神構造・社会構造が今回の事件を
引き起こしたのではないかと思います。

私は、、
権力を握っている人、既得権を離さない人で
JR西日本に怒りをもった人に聞いてみたいことは、
あなたは、どんな部下の進言でも大切に対応していますか?

私は、社会の構造そのものが変わらない限り
同じような事件が起きると思います。



スポンサーサイト

[2005/05/10 14:03] つぶやき | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urapoke.blog6.fc2.com/tb.php/57-68949158


土佐くろしお鉄道の事故原因

同じ鉄道事故でも、犠牲者が少なかったので話題にもならなくなった土佐くろしお鉄道の駅舎激突事故は、一つ手前の停車駅から宿毛駅間8・2キロを平均時速123キロで走っていたことがわかったようだ。宿毛駅の停車位置から約180メートル手前で、ATSによる非常ブレー
[2005/05/15 17:56] URL かきなぐりプレス



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。