スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

精神的暴力 

私は今、放送大学に在学中です。今年は
卒業研究という「卒業論文」の科目を取っています。
11月に論文は提出しないといけないので、
今、その勉強中です。

卒業研究は指導教官がついて指導してくれますが、
その指導教官からひどいことを言われます。

まだ、二度しかあっていないのに
「あなたのような人は、他人の相談に乗る前に
自分の相談をしてもらった方が良い」とか
「今の仕事は中途半端で、別の道を探した方が良い」
「あなたは専門家としての実力がない」とか・・・

卒業論文のことでも私のやりたいことを否定して
「そんな研究テーマより○○の方を勉強するべき」
「そんな動機で研究するのはオカシイ」などなど。

あなたのテーマこそ素晴らしい!なんて
言って欲しいわけではないけれど、
研究テーマそのものを否定されて、先生の言うとおりのことを
勉強して、本当の勉強と言えるのだろうか?と疑問に思います。

どうしてそのテーマがいけないのか分かりません。
なんとなく、先生の言いたいことは
「あなたにそんなテーマはふさわしくない」
「あなたの実力では何をやっても無駄」
「私の言うとおりのテーマ・内容が一番だ・・・」
という気がして、不快な気持ちになります。
(テーマは「育児」についての一般的な内容なので、
特別、高尚とも思えません)

今頃から、その先生に卒論を提出するのか?と
思うと気が重くなってきます。
そんなことを言われる理由があるならともかく
先生の質問に答えているだけなのに、
どうしてこんな事を言われるのだろうか?と思います。

確かに、歳を取ると
相手の話を少し聞いただけで、相手のことが分かる、
ということはあるのもしれません。
しかし、人には様々な面がありますし、
人生経験の語りつくせないものがあると思います。
それを、少し聞いたからといって
「あなたは○○な人だ」と評価するのは
どうなのでしょうか?精神的な暴力といえなくもないと
思っています。

世の中、強者の立場にいる人は
余程、気をつけない限り
人を簡単に傷つけることができるのだなと思っています。

人のフリ見て我がフリ直せ、ですね。
スポンサーサイト

[2005/06/15 21:23] モラル・ハラスメント | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urapoke.blog6.fc2.com/tb.php/68-766b246f





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。