スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

家庭内のイジメ 

「モラルハラスメント被害者同盟」の管理人の方が
書いていた「モラルハラスメントは家庭内のイジメ」の
表現がモラハラにはピッタリと思いました。

離婚を考えていた時期~離婚調停~離婚までの間、
「家庭の中で仲間はずれ状態?」と何度も思いました。

子どもは、私を仲間はずれにしてはいません。
仲間はずれにしようとしているのは、夫でした。
いえ、夫から見れば「俺が仲間はずれにされたのだ」と言うでしょう。

そういえば
子どもとお前が仲良くしていて俺は仲間はずれにされた、
私の姉の家族が来た時にも俺を誘わずに出かけた、など
恨み言をたくさん言われた気がします。

しかし、「我こそが被害者だ」と自負する夫、
彼の家庭内での行動は
これ見よがしに子どもに優しく話しかけ
私に対しては無視するという態度でした。

私に腹を立てていればいるほど、
私の前で子どもと接する夫の態度は
「優しい」人でした。そして、その「優しい態度」を
私にだけは“決してしてやらないぞ”という無言の圧力。

「これは家庭内イジメだ」と思いました。
誰か一人にだけ、他の人とは違う態度でわざと接して
相手に嫌な思いをさせて、孤立させて
そして、自分の思い通りに周りを動かそうとしている…。
でも、それは他の人に説明しても
「身体的な暴力」ではないので、信じてもらえない、
巧妙な手口でした。
精神的暴力でもない「イジメ」だったのです!
スポンサーサイト

[2005/08/12 23:48] モラル・ハラスメント | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urapoke.blog6.fc2.com/tb.php/72-140f875a


「村八分」

今日の雑学:村八分「村八分にする」という言葉は、「仲間はずれ」という意味合いで使われる事が多いが、もともとは村落の中で決まりごとを守らなかった者や秩序を乱した者に対しての処罰であった。江戸時代から行われていた習慣とされ、共同生活における10の交流「火事、
[2005/08/29 01:34] URL 雑学のブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。