スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

モラルハラスメント 

以前書いた記事にコメントをくれる人がいたので、
ちょっと遠ざかっていたいモラルハラスメントについて…。

今でも夫の態度は私のせい?という思いを私は払拭できない。
私のせいではないと頭では思っているが、
「私がそういう風にさせてしまったのだろうか?」と
時々考えてしまう。

モラハラ夫はそういう「自責の念が強い」タイプを選んで
暴力を振るうのが得意らしい。
だからこそ、DVを受けている妻は逃げない、逃げられない。
逃げ出すよりも「私が悪いからこうなったか?」と
考えてしまうから、
ついもう少し私が努力してみようか?と思っているうちに
月日はどんどん流れる。

その上、モラハラ夫が四六時中嫌な奴か?といえば
そうではない。自分よりも優しかったり、親切だったりすると
自分の性格が悪いからだろうか?と考えてもおかしくはないだろう。
向こうにだって良いところがあり
こちらにだって悪いところがあるだけに、
一方的に相手が悪いと決め付けられない。
だからますます困るのだ。

しかし冷静に考えると向こうのやっていることは
結構な精神的暴力だと思う。
対等な人同士ではありえないような関係に引きずり込まれて
いることは確かだから…。

そこがモラハラの実は一番「恐い」所なのかもしれない。
他人にはわからない、または見えない「不平等」であり、
「管理」「監視」そして「恐怖」だから。
スポンサーサイト

[2005/11/30 01:24] モラル・ハラスメント | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urapoke.blog6.fc2.com/tb.php/84-3e11eb06





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。